名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のここから日記 09/09/05
2009年 09月 05日 (土) 19:28
たまにはまじめに仕事のことをと思うのですが、そうすると途端に手が止まってしまいます。
思い浮かんだり考えたりすることを、ことばにするときの心もとなさといったら。

真剣に仕事をしています!と書くとすれば、それは当たりまえのことなのですから、恥ずかしくみっともないと思ってしまうし。
でも、あれだけ「触っているだけなのに…なんか説明もあいまいだし…」だと、やっぱりこれは氣とかスピリチュアルなの? …だと思うのですよね、クライアントさんの側からは。

氣でもスピリチュアルでもないですが、たしかに触れているだけです。
けれど、触れるだけ…ということのなんと奥深いことか。
そして、ともすれば余計なことを付け加えようとする自分の御し難さ。

すうと寄り添い、動きがひとつになったとき、みずみずしく動きはじめるクライアントさんのおからだ。

うまく寄り添えないことも、相性もあり、すべての方に望む結果を提供できないこともあります。
至らなさに自分を省みるも、やっぱり100%パーフェクトは無理で、それでも限りなく100%に近づけようともがくことが精一杯できること。

よく説明もくぐもってしまうのですが、人間のからだは結局、細胞ひとつとっても圧力と張力と重さと動きと流れがあって、それを妨げられれば不調が生まれる…とお話しようと思うと、かえって分かりにくくなってしまうのですよね。

うーん…結局、全力で施術させていただいています、というみっともない日記になっているような(苦笑)
たまには何か書こうと思うたび、ブログの前で悩むことになる、いっつもそのくりかえし。
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。