名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
からだのつながり
2008年 09月 10日 (水) 21:13
「右の股関節だけ固いんです」
「・・・。お酒呑みます?」
「呑まないです。あっでも、生クリームが大好きで」

それだ…


「左腰が痛くて」
「・・・。野菜はサラダばっかり食べません?」
「そうです。どうして分かるんですか?」

それかー


もちろんいつもではないですけれど、そんなこともよくあります。

からだは繋がっているのですから。

Comment
怖いですね
食生活がそんな形でからだにでてしまうなんて…、怖いですね。原因は一つだけではないかもしれませんが、知らずにとりすぎていることがありそうで。

私はコーヒーをつい飲みすぎてしまう日があるのですが(一日にマグカップ3杯!)、からだにはどんな影響が考えられますか?



2008/ 09/ 16 (火) 20: 45: 26 | URL | ちーちゃん # -[ 編集 ]
そうですねえ…
よく知られている、コーヒーのおよぼす作用には、カフェインによる胃液分泌・強心(眠気覚まし)・利尿作用がありますね。

コーヒーにかぎったことではありませんが、たとえば、これらの症状が亢進しすぎると
 胃液分泌→胃酸過多
 強心→動悸、興奮、不眠
 利尿→脱水
なんてことがあるかもしれませんよね。
なにごともほどほどに、ということだと思います。

ただ、「ほどほどに」には個人差があります。
ある方には過剰摂取でも、ある方には適量かもしれません。


ちなみに、コーヒーのほとんどの成分は解明が進んでいないのだそうです。
詳しくはこちらをコピペしてどうぞー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC
2008/ 09/ 16 (火) 21: 05: 41 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
ありがとうございました
早速にお答えいただきありがとうございます。

コーヒーのサイトも拝見しました。害だけでなく、良い効果もあるのですね。
一般に健康に良いとされる食品でもとりすぎはかえって良くないことがありますし、自分にとってのほどほどを心得ておきたいと思います。

2008/ 09/ 19 (金) 20: 43: 52 | URL | ちーちゃん # -[ 編集 ]
健康や食べものに関するマスコミの過剰報道には、からだにかかわるものとしてうんざりしてしまいがちなのですが…

どんなにいいものもたくさんとればいいというのではなく、意識の片すみに置いておく程度にしつつ、バランスのよい生活をすることが、実はいちばん重要なことだと思います。

うまく要領よく(笑)付き合っていきましょうね。
2008/ 09/ 19 (金) 21: 04: 12 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
そうですね。
しょうがも温める作用になる方と冷やす作用になる方がいるようです。同じ食物でも人によってさまざまですね。
方向性があっていればいいのかもしれないですね。
身体って頭で考えると複雑になり、
身体で考えるととても単純なのかもしれません。
なんて難しい表現を頭が作っちゃいました(笑)
週末よろしくお願いします。
2008/ 09/ 24 (水) 21: 13: 26 | URL | 侑基 # -[ 編集 ]
しょうが…!
嗜好品にかぎらず、すべてのものがそうであるのが当然なのに、ついつい健康によさそうなものは信じてしまうのが、アタマの固いところです。

こちらこそ、明日はよろしくお願いいたします。
2008/ 09/ 26 (金) 21: 25: 44 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。