名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道しるべ
2008年 06月 04日 (水) 15:37
主人公はクライアントさん。整体師はその道案内をするだけ。


施術をするうえ、おからだのことについてお話をさせていただくうえで、いつも心がけていることです。
単純なようで突き詰めると、これで良いなんてことの決してないこと…
施術についてももちろんですが、ことばひとつにおいても、試行錯誤をくり返しては反省の毎日。


たとえば、骨が曲がっています、ゆがんでいます、あそこが悪いです、かたいです…
お医者さんやサロンなどでそう言われた、とたずねられるクライアントさんは、多いです。
そんなことを言われたら、ドキッとしますよね。不安になってしまう。
不安を抱えたおからだは縮こまり、必要のなかったはずの緊張を生み出すかもしれない。

たとえば 『運動不足』 ということば…言うのは簡単です。
じゃあなにをすればいいの? がんばってやってみました、でも三日坊主で終わっちゃった。
こんなにがんばって運動しているのに、まだ足りないの?なにが足りないの?
続かないわたしは、ダメな人間なのかもしれない…
これだけがんばっているのに、よくならないなんて…
こんな気もちがからだを楽にするとは、思えない。


「きちんととか、一生懸命やらなくてもいいんだって思えたら、すごく楽になったんです」
「それくらいなら、できそうな気がしてきた」
「ついついがんばっちゃうんだけど、たまにはからだをいたわってあげるのも大事ですね~」

そんなふうにお話くださりながら、どんどん表情があかるくなるクライアントさんを見ていると
整体師にできることなんて、ほんとうにきっかけなり道しるべに過ぎないのだと感じます。
それでいい、それこそがいちばん重要なのだと思っています。

今日もその方がいちばん生き生きとされる、楽しい道ゆきをご案内することができますように。

Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。