名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「内もも」と「引き上げ」
2008年 04月 06日 (日) 11:41
1ヶ月ぶりにバレエのレッスンへ。
このくらい間が空くと、なんだかいろいろバレエのことを忘れている気がしてまずいなあ…と思いつつ
バーについてみる。

ところが…

はじめてかもしれません。
バレエで内転筋と大腰筋のつながりを感じられたのは。

わたしの場合、気を抜くと腰に体重を乗せてしまうので、できるだけ内転筋と大腰筋でからだを
ささえるように意識をもっていく。
ずいぶん内側がバレエらしい動きになったような気がします。
翌日の今日も、全身にほどよい疲れが残っていますが、どこかが痛くて困る…ということはない。


バレエでは 「内もも」 「引き上げ」 で表現されることの多い場所ですね。
レッスンには出ていなかったものの、ここのところの勉強会やワークで、自分の中でつながった
感覚を、ひたすら反復していて…
とりわけわたしは腸腰筋がまるで使えていなくて、その意識づけを日々していたことが
この感覚につながったのかもしれません。

最近、日々の施術でも、足の親指~腸腰筋のラインを重視していて…
現代の生活習慣や食生活などとも関係が深いのでしょうが、特に女性は、ここをつなげてやることが
ちゃんと立ち動くための基本になる方が多いような気がしています。


レッスンにはマメに出なきゃなぁ。

Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。