名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史
2008年 02月 02日 (土) 20:00
食べものの安全性が取りざたされるなか、わたしが考えていたのはすこし別のことだった。

今のわたしたちは、からだに合わないものを食べ、どのくらいそれと判断することができるのだろう?


毒は、からだが反応しないくらい希釈して口にし、徐々に徐々にその摂取量を増やしていけば
やがてからだは慣れてしまうという。
異物が混ざっているから悪!というリクツでしか、ひとは判断できなくなっているのだろうか?



ところで、わたしは高級食材にニガテなものが多い。
高級ってほどでもないけれど、牛肉はたまに食べると美味しいなと思うけれど、一生食べるな
と言われてもまったく平気だろうな、と思う。
高級な食べものも牛肉も、たぶん実家にいたころ、食卓に上ったことがないからだと思う。

3歳までに食べたものは、非常に重要だという。
味覚が決まる時期とも言われていますね。

離乳食をつくるお母さんが、減っているといいます。
3歳までにベビーフードばかり食べた子どもは、レトルト食品なしでは生きていけない味覚に
なるんじゃないだろうか。


そんなことを考えると、異物がどうとか…て以前の問題のような気がする。


わたしの家も、スナック菓子や加工食品があふれかえっていました。
悪しき習慣の影響を、いまだいろんな意味で感じる。

わたしたちは…どうなっていくんでしょうね。

Comment
人間の体は2年間で全ての細胞が入れ替わると言われています。
実際に分子レベルでも当日摂取した食べ物の4割くらいは分解されて、体の中に残っていくというか『混ざる』ってことのようです。

マクロをやっている患者さんから、やり始めて数年経ったら味覚が変わり、自然のもの以外が入っていると、知らずに食べても分かるようになる(体が反応する)と言っていました。
たしかに逆もあって、ジャンキーなものばかり食べていると、そういうものを欲するようになりますね。

25年くらい吸っていた煙草を止めて、2年くらいしたら煙がかなり気になるようになりました。

以前も書きましたが、"You are what you eat."とも言います。
まだまだ人も捨てたものじゃない・・・
と思いましょう。
2008/ 02/ 03 (日) 17: 12: 38 | URL | てあて・あら木 # -[ 編集 ]
食べるものって重要ですね。
食べる食べないも重要ですが、食べるものもやはり重要だとつくづく思います。
女性はホルモンバランスと現代の生活習慣の組み合わさった影響で、なかなかコントロールが難しい時期もありますが、より良い食習慣を送れるようにしたいものです。
2008/ 02/ 07 (木) 17: 30: 19 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。