名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肌になじむ
2008年 01月 29日 (火) 21:47
ン年来の安ーいジーンズを、いまだに好んで履いてしまう。
いかにも家でしか着られないようなヨレヨレで、色も落ちていて、おしりとかひざとか今にも
穴が空きそうで、オットには 「そろそろソレ履いて外に出ない方がいいよ」 と言われるくらい
キているんですけれど、それでもついつい選んで履いてしまう。
これだけ年季が入っているので、ジャージなんかよりずっと動きやすいし、パジャマなんかより
よっぽど、からだになじんでしまっているのです。
惜しむらくは、もうおしりがいつやぶれてもおかしくないこと…

ジーンズは作業用の綿だからかな? ほんとになじんでくるころにはダメになっちゃいますね。
安物ばかり買うので分からないのですが…もっと高価なものなら、より持つんでしょうか。
でも、布の耐久性には限界があるような気もするなあ。


なにが言いたいかというと、着るものや身に付けるものにも、からだは影響を受けるということ。
ヒールや脱げやすい靴は、もちろんのこと。
わたしは貴金属や、とっくり(古ッ)の服とか、じかに化せんが肌にふれる衣類なんかにも
自分のからだって緊張するなー、と感じます。
なんとなく肩こりや腰痛が頭痛があるけれど、原因がまったく思いつかない!という方。
こんなものにも目を向けたら、からだは変わるかもしれませんよー。

Comment
身につけるものって大切ですね。
黄色の靴下が身体のむくみと関係したり…。馴染んだものはなかなか捨てられないですね。モノに限らず、考え方の癖、動きの癖も(*^_^*)
2008/ 02/ 01 (金) 15: 25: 35 | URL | ゆうじ # -[ 編集 ]
黄色の靴下ですか!自分でためしてみようかな?
ネイルのラメの色の話は、たまにさせていただいてますm(_ _)m
2008/ 02/ 01 (金) 21: 59: 23 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。