名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親知らず
2008年 01月 07日 (月) 21:09
年が明けてすぐ、口の中の違和感に気がつくと、左上の親知らずが顔を出していた。
2008年、親知らずデビューです。

32歳にもなって悩まされるとですかー?
と思ったけど、顔を出したばかりで歯ぐきがすこしむずがゆい以外には、痛くもなんともない。

親知らずって、生えてきたら抜くもんなのかなあ?

とつぶやいたら、オットが
「別にそのままでもいいんじゃない? オレ数年前に4本とも生えてきたけど
支障ないし虫歯でもないから放っといてるよ」

たしかにそうだよなあ…

実は、わたしの親知らずは元々4本ともあるのだけど、歯ぐきから出てこなかっただけで
それが顔を出したに過ぎず。
それをわざわざメスで切り開いて(すべて真横に生えているのデスヨ。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)
掘り出して、骨格も変わって…って、からだによい影響と言えるのかしら。

ところで、わたしは歯並びも悪い。
どうやら、歯が納まるべきところに納まりきらないようなのです。
レントゲンを撮ると、あまりにでっかい歯とぶっとい神経で、思わず笑ってしまうほど。
歯が大きいのかなー
と自分では思っていたけれど、ひとには 「あごが小さいんだよ」 と言われます。

あごって、努力で大きくなる(なった)のかな?
小さい頃に、硬いものを食べていれば大きくなったのかしら。
とはいえ、親の出してくれた食べものに文句は言いたくないし、遺伝じゃないかとも思う。
母の兄弟やその子供の何人かが、同じ歯並びなので。

歯並びがからだに大きな影響を及ぼすことは、知ってはいるのですけれどね。
だからといって、何かのせいにしたくはないなあ…などと思うのでした。

Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。