名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛知と青春の旅立ち~コンドルズと祝おう~
2007年 11月 02日 (金) 15:44
と、ゆう愛知芸術文化センター15周年記念イベント、である舞台を観に行ってきました。
観てみてやっと気づいたのだけど、 『コンドルズの舞台』 というよりは
センターの記念イベントなのでした。
なので(?)、この舞台には出演者の一般公募があって、そこに4人知っている方が
出ることになっていたのでこれは!と観に行ったら、実際は4人ではなく5人でした。

愛知に越してきて1年と3ヶ月。
いつの間にこんなに、ダンス関係で知っているひとが名古屋に出来たんだろ。
なんだかあっけにとられてしまう。

コンドルズの舞台ってはじめてだったのですが、つまるところライブなのね。
オールスタンディングで、舞台と客席の境界のあまりない、むさくるしいハコが
ほんとうは似合うのにな、なんて思いながら観ていました。
実は興味を引かれたのはどっちかというとダンスよりも音楽で、
よくこの編成でこんな曲作ったなー、よくこの曲で楽器合わせられるなー…と
ちょっと昔の記憶がよみがえるようなカンカクにおちいっておりました。
そういうイミでは、ワタシ的にはこの舞台の影の主役は石渕さんだなあ。
しかし彼がダンサーでもあるとは知らなんだ。ばんそうのおにいさん(by サラリーマンたいそう)
だと思ってたよ。

近藤さんの踊りはあまりなかったけれど、キレはあいかわらずすばらしかった。
それはともかく、サバンナのおきて、というおうたがサイコーでした。

また楽器でもやろうかな~という気分に、ちょっとなった夜。

出演者のみなさま、ほんとうにおつかれさまでした!



行くときに通った、栄の中日ビルの脇に黒山の人だかりと声援。
そう、ちょうど中日ドラゴンズ・53年ぶりの優勝が決まった日でもありましたね。
まさに名古屋はお祭りさわぎの夕べだったな。
ファンの皆さま、おめでとうございますー。

Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。