名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ATダンスワークショップ
2007年 07月 19日 (木) 23:18
おどる人のためのワークショップ(アレクサンダー・テクニーク・ジャパン主催)
と、いう会に行きました。
講師は、ダンス&アレクサンダー講師でフランス人の女性2人。
どんなワークショップになるのかな? と楽しみに。

内容は、基本的な動きやコンテンポラリーの基礎に、アレクサンダーの考え方を
プラスしている感じ。
こういう試みは初めて…というものは実はなかったのだけど、発見は多かった。


ひとの動きを見ていて :

日常生活では直線的な動きをするのに、重さをイシキしたり、ムリなく動こうとすると
回転の動きを採ること。
大きく動いて、と言われると、腕でやろうとすること。
型に嵌める、という条件反射みたいなもの。
あずけるまえに、はたらく抑制。
日本人にはバレエは人気でも、コンテンポラリーは受け容れられにくい理由。
肩こりや腰痛のひと(ダンサーにかぎらず)が多い理由。


自分の感覚で :

絶対に安全だと分かっていても、目をつむって歩くと怖さを感じること。
ひとつ目的や意思を持つと、他に意識を向けるのは実にむずかしいこと。
試みひとつ意識ひとつで、動きが変わることの再確認。
同調と高揚。
関係性、連鎖、コミュニケーション。


てな感じでしょうか。
何をどうしたかの順序立てた説明はニガテなので…

いつもつらつら考えている、カラダのことや施術のことへのヒントやパーツが
またバラバラバラところがっていて、いくつも拾ってみたのでした。


講師のひとり、クレア・オルフの、参加者募集要項にあったことばが良かったな。

痛みなんか、大丈夫よ、きっと。

なんかね、いいです。
そのとおりだと思います。
誤解を招かずに理由を説明できそうにないので、それは止めておきます。


場所がまた、八角形の演劇向きのホールで、天井高いし、暗幕と天井のライトで
雰囲気たっぷり。あれはワークを促進してただろうなぁ。
人数の割にちょっとせまかったけれど。

ストレッチ教室のウォーミングアップにも使えそうなことが、ぽろぽろと。
7/26にやるストレッチに参加されるみなさま、楽しみましょうね~。


フロア・ストレッチ教室 参加者募集中です>>
ここから整体院 TOPにもどる>>
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。