名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適度な運動
2007年 07月 05日 (木) 22:50
よく、テレビの健康番組などで出てくる 『適度な運動』 ということば。

わたし、これ、クセモノだと思っているのです。

適度な運動、という表現はとてもあいまいで、ひとによってものすごく
解釈に差が出るような気がする。
たいていの日本人は、適度な運動=ときどき運動すればいいのね~
と、思っているような気がするのですが、これを読まれているあなたはどうでしょう?

そんな話をオットにしたら、英語はちゃんと使い分けがあるのにね、と教えてくれた。
いわく、『work out』 と 『maintenance』
きたえるための運動と、調整のための運動。

そう
わたしがおつたえしたいのは、調整のための運動のこと。

プロのスポーツ選手が気を配り時間を割いているのは、使うことでたまった疲労を
いかに貯めずに、うまく流していくかということ。
そのために、彼らは本番の何倍もの時間を、軽い運動やストレッチ・マッサージ・
冷却などに費やしています。

プロでさえこんなに行っているメンテナンスを、一般のひとたちが行わずに
きたえる運動”だけ”をくりかえしたら…

じっさいからだのトラブルは、まったく運動していない方よりも
週一くらいのペースで運動している方に多い、と聞いたことがあります。

ほんとに…あのことば、もっとあてはまる表現はないのか?
『適切な運動』 の方が、まだ的を射ているような気がするのですけれど。


ここから整体院 TOPにもどる>>
Comment
練と養
これだけ情報が氾濫している世の中で「適当」ってのは、確かに曖昧過ぎるかもですねー。

そういえば中国武術の世界でも「練」と「養」ということをいいますよ。
つまり「鍛錬」と「養生」ですが、2つでセットというか、年齢や体調に応じて両者のさじ加減を調整していくという考え方です。
まさに『work out』 と『maintenance』ですね。

「スポーツ」って言葉自体、語源的には「気晴らし」というほどの意味だったはずなんですが、どうも「プロスポーツ」的なニュアンスのほうが強くなっちゃって、かえって一般人が無茶してしまうケースが少なくない気がします。

そういう患者さんに聞くと、あきらかに体壊してても、やっぱり「やりたい」って仰るんだから、しょうがないんですけどね(^^;)
2007/ 07/ 06 (金) 09: 58: 12 | URL | くまがい # szTeXD76[ 編集 ]
週1のペースで運動し、
それでもやりたいって言ってる患者です(=゚Д゚=)ノ
2007/ 07/ 06 (金) 11: 13: 55 | URL | くば # mQop/nM.[ 編集 ]
くまがいさん。

おひさしぶりです。
そうか、中国にもあるんですねー。
日本だけなのかな、適切なことばがないのは。
日本の場合、昔はあうんの呼吸で通じていたものが、今は消えつつあるのかもしれませんね。
うーん、生きにくいなあ。

くばさま。

でも結局、攻略法次第ですからねー
傾向と対策を押さえておけば、だいじょうぶ。
2007/ 07/ 07 (土) 17: 01: 24 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
良い塩梅
必要な情報だけが欠落している情報社会のような気がしますが・・・


僕は適当でも適切でも「運動」という表現自体が違っていると思います。
運動と今の日本人が思っていることとは違い、『日常生活をする上で身体を動かすこと』が減っていると思います。
ようするに


買物には歩いて行く。
クイックルナントカ~でなく雑巾で拭き掃除をする。
家の前くらいは箒で履く。
草むしりをする。
エレベーターでなく階段を使う。
食器は立って手で洗う。
スポーツクラブへは車でなく自転車か歩いていく。
ガラガラを引かないで荷物は背負う。
休みはテレビ見てないで外に散歩に行く。


まあ、そんな簡単なことです。
ちょっとそこまで車で行ってませんか?
面倒だ思うことを自分の身体を使ってやる、というのが日常生活をする上で身体を使うこと・・・と思います。


人間は足で歩いて手を使って食物摂取活動をして、わざわざ直立二足歩行したことで、人間になったと思います。
わざわざ、直立や二足歩行をやめては、身体の中も頭の中も色々と停滞が起こって調子悪くなります。


と思います。
2007/ 07/ 09 (月) 09: 51: 33 | URL | てあて・あら木 # -[ 編集 ]
たしかにお百姓さんの仕事とか、昔のおかあさんの家事とか…相当な運動量でしょうね。
先人の知恵に目をみはるところは多く、今こそ思い出し大事に受け継ぐ必要があるだろう、という考えには同感です。

ところでしかし、自分の後姿を鏡で見たら、付くべきものが付いていない(TT)
こういう人間はトレーニングが必要のような気がするのですよ…
2007/ 07/ 16 (月) 16: 31: 47 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
トレーニングでつけた筋肉は、落ちやすく壊れやすい。
でも、生活でついた筋肉は、落ちにくく壊れにくい。

です。
2007/ 07/ 16 (月) 16: 57: 45 | URL | てあて・あら木 # -[ 編集 ]
たしかに。
しかし生活も、何度も反復して洗練された動きに淘汰されるか、あるいは理に適った動きをレクチャーされないと…という気もするのですよね。
この辺の話は書き出したらキリがないので月末にでも(笑)
2007/ 07/ 17 (火) 15: 19: 47 | URL | おおの # eBE9POhY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。