名古屋・女性専用の整体
女性専用のここから整体院。http://cocokara.in/
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人とバレエ
2006年 08月 09日 (水) 10:56
昨日は免許を書きかえ、バレエクラスの見学をしてきました。
これで銀行口座が開ける~

バレエクラスの空気にふれたのもひさしぶりだし、見学なんかもう
(セミナー以外では)どのくらいぶりかしらん?

ひさしぶりにレッスン風景をながめていて、思う。
大人の方は程度の差はあれ、必ずどうしていいかわからないところを
抱えながら、レッスンやストレッチをしているんじゃないだろうか。

指導者は自分が踊ることにはプロだし、進行や組み立てがスムーズ、
しかも自らお手本を見せてくれるような先生なら、一般的には大人の
クラスでは『良い先生』とされるような気がする。
でも、それだけではまだ足りないんじゃないか。

さらに、考えさせられたのは大人のポアント。
ポアントって、危険なはきものだ。
理に適ったカタチでからだを使える人でないと、意図していないところに
かならず負担が生まれる。
たとえ1回30分だけ、基本的なバーだけだから…といっても
週に2回、3回とレッスンをしていたら、どうだろう。

バレエは特に、カラダさえやわらかければいい、ってもんじゃない。
でもスタジオに行けば、足が上がらなければ引け目を感じてしまう。
足さえ上がればそれでいい! というひともいるだろう。
要はそのひとの目的がどこか、ではあるんだけど…

考えてしまいました。

それはともかく、とにかくさっさと自分もカラダを動かしたいので
体験レッスンなら安上がりだしと、とりあえず予約(笑)
今ってば仙腸関節は動かないし、お尻からふくらはぎまでパンパンなんだけど
動けるのかな~ …あっ冷や汗が。
Comment
『身体は柔らかい方が良い』という情報が氾濫してしまい、間違った知識を植え付けられている人が多く見られますね。
『柔らかすぎても怪我をするし、其が全てではない』と言うのは専門的知識になっている気がします。
また、柔らかいの定義も変わってしまっていると思います(-_-#)
それでも自分の身体に興味が無いよりはいいのではないでしょうか?・・・なんちゃってf^_^;はずかしぃ!

クーラーは時には必要ですよ(^O^)・・・と思う。
2006/ 08/ 10 (木) 14: 58: 42 | URL | 小笠原 # -[ 編集 ]
小笠原さん、振り付けおつかれさまでした。

>『柔らかすぎても怪我をするし、其が全てではない』と言うのは専門的知識になっている

まマジすか…
こわいですね。
やっぱり立ち上がるべきなんだろうな、これは…どきどき。
2006/ 08/ 11 (金) 12: 07: 18 | URL | おおの # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C)2009 cocokara all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。